PERFECT2017年度ツアー日程をみて感じた2つのこと

昨日のPERFECT最終戦の時に来年度のツアー日程の発表がありました。
中継時にいろいろ話があったみたいなのですが、ほとんど見ておらず・・・
ただ、このツアー日程をみての思ったことを書きたいと思います。

大きな変更点は3つ‼︎

  1. 試合数の大幅増(21戦⇒33戦)
    • 今までに開催していない場所もたくさん増えました。
  2. グレード制の変更(G1・G2⇒PT100・PT200・PT300)
    • 優勝賞金も変わりPT100:50万・PT200:100万・PT300:150万だったかな?
  3. 男子の年間ランキングの獲得に関する考え方の変更
    • 獲得したポイントの高い21試合が年間ランキング対象

ツアー日程をみて感じた2つのこと

東京近郊でプロツアー回っている若手・中堅層の人たちにとって最適なシステム

東京ベースにしていれば19戦も自動車で回ることができるんです。(福岡ベースで7試合・大阪ベースで5拠点)非常に遠征コストを抑えることができます。(5人乗車で5,000円/人以下に抑えられます。)
現在、ロビン抜けるか抜けないか、もしくは決勝トーナメントで1~2試合勝つくらいのレベルの人たちにとっては、経験値を上げるチャンスがすごく多くなります。
全国の上位層がPT100に積極的に回るとは考えにくいので、優勝のチャンスも大幅に上がります。
個人的には全体のレベルアップの底上げ・若手の増加に繋がるのでは!思っています。

上位層に関してはそれほど影響がないかも・・・

全部で33戦あるのですが、PT200とPT300の合計試合数で19試合あります。これに地元開催のPT100を出れば21試合は出ることができます。
なので遠征費用・スケジュールとしては今までそれほど変わりがないのかなぁと思っています。
関東ベースの上位層はPT100がたくさんあるのでスケジュールがあれば、少し有利かも。

まとめ

個人的な考えでは、若手でプロで活躍をしたいと考えている人は、プロツアーを全戦回るよりも、地元から自動車で行ける範囲の大会たくさん出るほうが、遠征費用を抑えて経験値を上げることができると思っていました。
なので今回のPERFECTのツアー日程は非常にいいなぁと思います。
中継時によく言っている『原石を磨く』という言葉にすごくマッチしています。
ツアー全戦回りますって人がいたらすごく目立ちそう!!
ゆくゆくはPT300は前年度の成績上位や当年度の成績上位しか出れないようになってプレミアム感がでてくると面白いなぁと思っています。
これだけのツアーの調整するの大変そう・・・・